投稿者:TokyoBlueThunders の記事一覧

速報報告 全国大会準優勝!

ノーサイド

第21回全国大会決勝 緊迫の戦いを演じた「神戸コスモス」「東京ブルーサンダース」両チーム充実の笑顔!

我が東京ブルーサンダースは、5月11日12日・神戸市総合運動公園各球場で開催されました『第21回 全国身体障害者野球大会』において、チーム史上初の準優勝に輝くことが出来ました。

 

大会初日は、前日から降り続いた雨と、神戸西神(せいしん)地区特有の濃霧の影響で、大会の開催自体も危ぶまれる状況でしたが、関係者の方々のご尽力で開会式と試合を実施することが出来、初対戦の新潟シリアスを破りました。2日目は打って変わって晴天に恵まれ、北九州フューチャーズの大会3連覇を阻み、広島アローズにも勝利した勢いで、神戸コスモスとの決勝に挑みました。緊迫した戦いの末、敗れはしましたが、春の決勝戦の戦いを体感出来たチームは、この経験を大きな財産にして、今後の大会への飛躍を期し、秋の全日本身体障害者野球選手権大会での初優勝を目指します。

 

チームの戦いぶりの詳細の模様については、追ってコラムでご紹介します。ご支援ご声援ありがとうございました。そして、大会運営関係者の方々の多大なるご尽力に、深く感謝いたします。

 

試合結果成績

1日目 5月11日 1回戦   ○ 3-0 新潟シリアス(霧雨のため5回制。田中11奪三振ノーヒットノーラン。)

2日目 5月12日 準々決勝 ○ 3-1 北九州フューチャーズ(先制許すも、石垣藤沢の好走塁で逆転。北九州の大会3連覇を阻む。)

            準決勝  ○ 8-2 広島アローズ(序盤から打線がつながり2回までに6点。決勝戦へ弾み。)

            決勝戦  ● 0-4 神戸コスモス(4点を失うも再三のピンチを凌いで接戦に持ち込む。選手権でリベンジへ。)

大会全体の結果(日本身体障害者野球連盟・春の選抜全国大会のページ)

ブル―サンダースfacebookも併せてご覧ください。

春の全国大会に出場します!

今季は、開幕戦に出陣。

出陣

 

我が東京ブルーサンダースは、5月11日・12日に神戸市において開催される『第21回・全国身体障害者野球大会』に出場いたします。身体障害者野球における、最も大きな規模を誇るこの大会の出場は、1997年度の第5回大会から数えて「17年連続17回目」となります。

東京からですと遠方になりますが、会場へご来場いただき、ご声援いただくと共に、身体障害者野球というものを実際にご覧になり、知って理解していただける機会となれば幸いです。この2日間東京周辺でお過ごしの皆さんも、神戸方面へ少し気持ちを向けてお過ごしになり、ご声援いただければ嬉しく思います。障害者野球に取り組むことが出来ることへの感謝の気持ちをしっかり持って、精一杯プレーして優勝を目指します。よろしくお願いいたします。

 

以下詳細です。

 

第21回 全国身体障害者野球大会

 

大会期間…5月11日(土) 12日(日)

大会会場…兵庫県 神戸総合運動公園 (ほっともっとフィールド神戸及びサブ球場)

        入場は無料です。自由に入退場できます。

 

チーム予定

 

1日目  5月11日(土)

9:00  開会式(ほっともっとフィールド)

10:00  1回戦 対新潟シリアス(ほっともっとフィールド開幕戦)

 

2日目  5月12日(日)

9:00   準々決勝 対京都ビアーフレンズと北九州フューチャーズの勝者(サブ球場)

13:00  準決勝 対トーナメント勝者(サブ球場)

15:10  決勝戦 対トーナメント勝者(ほっともっとフィールド)

17:00  閉会式(ほっともっとフィールド)

 

※ 試合開始時間は、進行状況によって前後する場合があります。

  雨天の場合は中止、どちらか1日のみ開催となる場合があります。

  1回戦に敗れた場合は、1日目13:50より、会場近隣の神戸市立工業高等専門学校グランドで開催の交流戦出場となり、2日目は試合予定がなくなります。

 

会場へのアクセス

神戸市営地下鉄、総合運動公園駅下車、駅前改札右側にほっともっとフィールドがあります。球場右方向へお進みいただくと球場事務所があり、そちらの入場口から入退場が出来ます。1塁側スタンド入口からも入退場出来ます。球場事務所を越えてさらに先に進むと歩道橋があり、その渡った先の方向にサブ球場があります。駅からは徒歩15分ほどです。(駅から改札左方向へ進むと直接サブ球場へ行けます。)

球場には駐車場もありますので、車での来場も可能です。

 

下記の詳しい情報についてもご参照ください。

会場アクセスについて 

ほっともっとフィールド    サブ球場

日本身体障害者野球連盟 春の選抜全国大会のページ 

 

なお、今大会でのチームの戦いぶりや結果についてのご報告は、5月下旬にお知らせする予定です。

1年を経て再戦 交流戦報告

ちょうど1年ぶりになります。3月17日 東京都 北区立浮間中学校野球部と、今シーズンも交流戦を実施しました。野球部とその関係者の皆さんのご尽力のおかげで、春の爽やかな朝、晴れ渡る青空の下(もと)この試合を実現させることが出来ました。深く感謝いたします。

父女房

えっ 父ちゃんが母ちゃん!? キャッチャースタメン 女房役として盛り立て、この日のブルサンを乗せた宮本

我がブルーサンダースの今季第1戦。そして、宮本選手の息子さん・夕陽選手が所属するチームとの“親子対決第2章”そう、忘れてはいけない。前回の対戦では壮絶な打撃戦の結果、ブルサンは中学チームに打ち負けたのです。連敗するとさすがに、大人のメンツ丸つぶれ。負けるわけにはいきません。しかし、浮間中も昨年同様、気迫を前面に出して向かってきました。

先発

先発して5回1失点の河井「打てない軌道のボール」と中学監督から絶賛される。

本格派

この投手も含め、浮間中の投手陣は速球派が続々登場

試合は浮間中投手陣の速球中心のピッチングと、テンポ良い守り、そしてブルサン先発河井とキャッチャー宮本の、絶妙のコンビネーションで打たせて取るリズム、両方が相まってスピーディーに進みました。昨シーズンのゲームと全く逆の展開です。緊迫した中、2-1と1点リードの5回に3点を挙げて突き放しました。しかし浮間中の追い上げに合い、2点を返されましたが、7回にブルサンが集中打で4点を挙げて突き放し、9-3で勝利。何とか連敗は免れ、昨年敗れた雪辱は出来ました。

ばば

速球にくらいつく2番スタメン馬場。進塁打となり1塁ランナーは3塁へ。追加点を呼ぶ。

ショート

正確な姿勢、強気の表情で打球に入る浮間中の野手陣

浮間中の元気のあるキビキビした動きに誘発されたのか、我がブルーサンダースも攻撃の状況に応じたバッティング・進塁打、走塁、投手陣の好投など、今シーズンの良いスタートが切れたというゲームでした。浮間中学野球部とその関係者の皆さん、今年もすがすがしいゲームをありがとうございました。

ブルサン挨拶

浮間中学戦の連敗を免れたブルサン。快勝後に一礼。

くんじ

浮間中ナイン、ブルサンベンチへ挨拶「君たちとの試合を楽しみにしています。」(林監督)

≪浮間中学校野球部監督 滝川先生≫

相変わらず打撃がピカイチで、守備も片手で扱う取ってから投げるまでの一連の動きが速い。それに、先発投手の方(河井)の“落ちていくボール”に合わなかった。打席とベンチで見え方が違うのではないか?

ブルーサンダースさんは試合の中で、ひとつにまとまることが必要な場面とそのための術(すべ)が分かっているように感じる。その辺りが勉強になる。うちの生徒はおとなしい選手も多いが、春と夏の大会に向けてコーチと一緒にゲキを飛ばしながら頑張ります。

円陣

監督(右)コーチの前で円陣。今年もナイスゲームをありがとう。

ブルーサンダースfacebookのほうでも、試合中の模様を詳しくレポートしております。

東京ブルーサンダースfacebookへはこちらからどうぞ。

タイトル奪還へ 2013シーズン始動!

中心

それぞれの目標へ向かってDASH! 左東京ブルーサンダース石垣主将 右市川ドリームスター代表笹川選手 

2月24日 所沢市・国立リハビリテーションセンターグランドにおいて、我が東京ブルーサンダースの2013年シーズンが始動しました。今季も、昨シーズン同様、連盟加盟登録予定の『市川ドリームスター』との合同練習のかたちでスタートしました。

 

勢いに乗ってカップ2冠に輝いた一昨年シーズンから一転、昨シーズンは全国の強豪チームが厚い壁となって我がブルーサンダースに立ちはだかり、出場各大会において接戦に敗れ無冠に終わってしまいました。巻き返しとタイトル奪還を期する、林監督就任2年目のシーズンスタート。日頃よりご支援ご声援くださる皆さんのご期待に添えますよう、日々の練習に励み、その成果を出場させて頂く大会の中で発揮すべく努めます。よろしくお願いします。

 

シーズン初練習は、気温5℃という肌寒い中でしたが、シーズンオフを経た久々の練習ということで、市川の選手の皆さんとともに、活気のあるものとなりました。その様子は、チームfacebookの中で詳しくご紹介しておりますので、下記リンクよりご覧ください。皆さんのfacebookへの参加をお待ちしております。

 

東京ブルーサンダースfacebookへはこちらからどうぞ。

“ブルーサンダースfacebook”がopenしました

案内告知

写真は、2012Dream Cup 初戦勝利後の河井(左)と島田

2013年 本年も引き続き、東京ブルーサンダースへの、変わらぬご支援ご声援を、よろしくお願いいたします。

 

さて、我が東京ブルーサンダースでは、新たに “チームfacebook” をopenしましたのでお知らせします。

 

チームの普段の練習や活動、練習試合や公式戦の模様、選手やスタッフの表情、身体障害者野球に関する情報や競技に関する紹介など、様々な視点・角度からの情報発信の場としていければと思います。本HPと併せまして、ご活用頂ければ幸いです。facebookは参加型のツールですので、皆さんのご参加をお待ちしております。よろしくお願いいたします。

 

東京ブルーサンダースfacebookへはこちらからどうぞ。

 

お知らせ

News