お知らせ

2021シーズン活動終了の報告とご挨拶

東京ブルーサンダースは、12月5日に実施しました千葉ドリームスターとの練習交流試合をもちまして、2021年シーズンのチーム活動を終了出来ましたことを、ご報告いたします。

 

交流試合後、千葉ドリームスター、及び体験参加して下さった皆さんとご一緒に笑顔でシーズン活動を終えたブルーサンダース

交流試合後、千葉ドリームスター、及び体験参加して下さった皆さんとご一緒に笑顔でシーズン活動を終えたブルーサンダース

 

改めてオリンピックイヤーとなった2021年のシーズンでしたが、チームの本拠地である東京都においては、シーズン期間中の新型コロナウイルス感染者数増加の実情が続き、グラウンド確保や選手の練習活動参加等に大きく影響を及ぼしました。練習及び練習外の時間でも、チーム活動の展開に協議を重ねる中で実情を踏まえつつ、やむなく各種大会の出場を辞退させて頂かざるを得ない状況で、今シーズンはチームとしての、日本身体障害者野球連盟の公式記録を残すことが出来ませんでした。

 

ただ、そういった特別な難しい状況の中でも、チームは感染拡大防止に向けた取り組みを行いながら可能な形で練習活動を継続し、シーズンの終了を迎えることが出来ました。様々な制限も伴いましたが、提携女子硬式チーム「ゼンコ―ビームス」さんによるご指導、合同練習・練習試合にご協力下さった各チームの皆さん、そしてご一緒に練習に参加し、ご協力も頂けた皆さんのおかげで、毎回活気のある基本練習、実戦練習、練習試合に取り組むことが出来ました。そして、これまでのシーズンに増して、ご支援ご協力ご賛同頂ける皆さんがチームに力(ちから)を与えて下さっていたことを実感出来たシーズンとなりました。皆さんにチーム一同、心より御礼申し上げます。

 

今後も引き続き、新種のウイルスなども含む感染状況の推移を踏まえながらのチーム活動となりますが、来たる2023年シーズンは、現状では8月下旬に実施予定の関東甲信越大会の主催チームとなります。オフシーズンから来シーズンに向けて、着実にチームとしての体制を整えつつ練習に励み、再び各種大会に臨み勝利を目指すことを原動力として取り組みます。そして何よりも、一刻も早いコロナ禍事態の終息を心より願っております。

 

 

12月5日 練習試合ご紹介 (対千葉ドリームスター 江戸川第三運動公園 前編の写真ご紹介は左欄参照)

 

前編より続く

 

潤の一打から再び突き放す!

キラ星の新戦力 池内潤の一打から試合の主導権を握り

 

ランナーを貯め、攻める (二走市川)

ランナーを貯め、攻める (二走市川)

 

低く来いよ! (捕手石山)

低く来いよ! (捕手石山)

 

よっしゃ低く! (マウンドに戻ってきた笠松の剛球)

よっしゃ低く! (マウンドに戻ってきた笠松の剛球)

 

ウイニングボール来い

ウイニングボール来い

 

マジ来たぜ 河井!!

マジ来たぜ 河井!!

 

ナイスセカンでブルサンウイニング

ナイスセカンでブルサンウイニングの瞬間

 

粘り勝ち 大きな勝利!!

粘り勝ち 大きな勝利!!

 

両チーム活躍の選手たちに “長田賞” 2022シーズンは、再びブルーサンダースが千葉ドリームスターとともに熱く関東甲信地区で戦います。

両チーム活躍の選手たちに “長田賞” 2022シーズンは、再びブルーサンダースが千葉ドリームスターとともに熱く関東甲信地区で戦います。

 

 

新シーズンは2月下旬より始動予定です。ご声援よろしくお願いいたします。

新シーズンは2月下旬より始動予定です。ご声援よろしくお願いいたします。

 

ブルサンFacebookでもご報告しております。

2021シーズン活動終了の報告とご挨拶

東京ブルーサンダースは、12月5日に実施しました千葉ドリームスターとの練習交流試合をもちまして、2021年シーズンのチーム活動を終了出来ましたことを、ご報告いたします。

 

交流試合後、千葉ドリームスター、及び体験参加して下さった皆さんとご一緒に笑顔でシーズン活動を終えたブルーサンダース

交流試合後、千葉ドリームスター、及び体験参加して下さった皆さんとご一緒に笑顔でシーズン活動を終えたブルーサンダース

 

改めてオリンピックイヤーとなった2021年のシーズンでしたが、チームの本拠地である東京都においては、シーズン期間中の新型コロナウイルス感染者数増加の実情が続き、グラウンド確保や選手の練習活動参加等に大きく影響を及ぼしました。練習及び練習外の時間でも、チーム活動の展開に協議を重ねる中で実情を踏まえつつ、やむなく各種大会の出場を辞退させて頂かざるを得ない状況で、今シーズンはチームとしての、日本身体障害者野球連盟の公式記録を残すことが出来ませんでした。

 

ただ、そういった特別な難しい状況の中でも、チームは感染拡大防止に向けた取り組みを行いながら可能な形で練習活動を継続し、シーズンの終了を迎えることが出来ました。様々な制限も伴いましたが、提携女子硬式チーム「ゼンコ―ビームス」さんによるご指導、合同練習・練習試合にご協力下さった各チームの皆さん、そしてご一緒に練習に参加し、ご協力も頂けた皆さんのおかげで、毎回活気のある基本練習、実戦練習、練習試合に取り組むことが出来ました。そして、これまでのシーズンに増して、ご支援ご協力ご賛同頂ける皆さんがチームに力(ちから)を与えて下さっていたことを実感出来たシーズンとなりました。皆さんにチーム一同、心より御礼申し上げます。

 

今後も引き続き、新種のウイルスなども含む感染状況の推移を踏まえながらのチーム活動となりますが、来たる2023年シーズンは、現状では8月下旬に実施予定の関東甲信越大会の主催チームとなります。オフシーズンから来シーズンに向けて、着実にチームとしての体制を整えつつ練習に励み、再び各種大会に臨み勝利を目指すことを原動力として取り組みます。そして何よりも、一刻も早いコロナ禍事態の終息を心より願っております。

 

 

12月5日 練習試合ご紹介 (対千葉ドリームスター 江戸川第三運動公園 紹介写真は随時更新します)

 

河川敷グランドへの冷たい風にだけではなく、久しぶりのライバル千葉とのゲーム前の高揚感でも、選手たちの背筋が伸びる。

河川敷グランドへの冷たい風にだけではなく、久しぶりのライバル千葉とのゲーム前の高揚感でも、選手たちの背筋が伸びる。

 

パラスポーツを経て、チームに戻ってきた笠松の挨拶代わりの強打

パラスポーツを経て、チームに戻ってきた笠松の挨拶代わりの強打

 

攻守の要、石山もここでカムバック

攻守の要、石山もここでカムバック

 

攻守に歓声を呼ぶ今季の新戦力! 背番号3 池内 潤

攻守に歓声を呼ぶ今季の新戦力! 背番号3 池内 潤

 

初回から気合の前進守備、逆転を許さず

初回から気合の前進守備、逆転を許さず

潤の一打から再び突き放す!

潤の一打から再び突き放す!

ブルサンFacebookでもご報告しております。

2021シーズン最終練習のお知らせ

東京ブルーサンダースは、新型コロナウイルス感染防止対策を講じた上で、2021シーズンの練習活動を下記の要領で行う予定です。

 

練習実施に際しては、準備の段階から終了まで、現在の状況下における各施設グラウンド使用における規定を順守し、チームとしても感染拡大防止に向けた取り組みを行いながら、練習活動を進めてまいります。また、スポーツ庁及び日本身体障害者野球連盟より案内のありました、スポーツ活動再開における感染予防ガイドラインを参考にさせて頂き、チームとして必要な予防策を取りまとめた、『東京ブルーサンダースの感染予防ガイドライン』を踏まえて活動いたします。下記リンクをご参照ください。

 

bluethunders-guide-line

 

日頃よりご声援を頂いている皆様からの、チーム活動へのご理解、そして引き続いてのご声援を頂ければ幸いでございます。そして、チーム一同、一刻も早い事態の終息を心より願っております。

 

 

練習予定 (2021シーズンの最終練習になります)

 

 

 

日  時  12月  5日  日曜日    11:30より16:00まで

                    (開始時間が告知当初より早くなっています)

 

 

場  所  三郷市 江戸川第三運動公園野球場グランド 6面

      (千葉ドリームスターと交流戦を行います)

 

 

      道路地図付案内

 

 

11月20日 練習紹介 (江戸川第三運動公園野球場グランド)

 

 

両サウスポー投げ込み

 

球質とフォームの精度を高める(三浦)

球質とフォームの精度を高める(三浦)

 

 

暮れるグランドの静寂に集中する(田中)

暮れるグランドの静寂に集中する(田中)

 

最新の練習活動の模様はブルーサンダースFacebookにてご報告しております

 

2020年シーズン終了のご報告と御礼

東京ブルーサンダースは、11月29日の合同練習・練習試合の実施をもちまして、今季2020年シーズンの活動を終了いたしましたことをご報告いたします。

どんな時でも一致団結! (写真は2019年ドリームカップ決勝戦より)

どんな時でも一致団結! (写真は2019年ドリームカップ決勝戦より)

 

ご承知の通り、世界的な新型コロナウイルスの発生・新規感染の拡大が日本にも進む国難にもなった状況を受けて、東京オリンピック・パラリンピックの開催延期が象徴するように、各種スポーツにも多大な影響がありました。身体障害者野球においては、ブルーサンダースが例年出場する日本身体障害者野球連盟主催、及び管轄下の各大会がすべて中止となりました。そして、通常のチーム活動に際しても、感染の拡大が進んだ3月以降は、各選手の状況把握を進めながらも、グランド使用不可、もしくは制限が生じるなど大きな影響を受けました。3月から5月の間は活動を休止しました。

 

勝利を呼ぶ快心のジャストミート

勝利を呼ぶ快心のジャストミート

 

『東京ブルーサンダースの感染予防ガイドライン』を作成し、6月からは可能な形で活動を再開しましたが、再開後もコロナ禍の中での練習等チーム活動についてチーム全体で議論し、検討を進めました。特別な状況の中での活動に際しても、チームのオフィシャルスポンサーである 『元気屋いくどん赤羽店』 様、ご協賛頂いている 『株式会社ゼンコ―』 様はじめ、練習の際にご指導ご協力を頂いている「ZENKO・BEAMS(女子硬式チーム)」「東京アンビシャス(女子軟式チーム)」合同練習、練習試合及び独自の交流大会実施の企画及びご協力下さった「千葉ドリームスター及び関係者・関係チームの皆さま」「東洋ティターンズ(一般軟式チーム)」「東京ジャイアンツ」そして普段からチームの活動にご支援ご賛同頂いている方々などたくさんの方々からの支えがあり、2020年シーズン活動することが出来ました。チーム一同、心より御礼申し上げます。ありがとうございました。

 

今シーズンのご支援に対する感謝を忘れず、来たるシーズンに向けて引き続き取り組んでまいります。よろしくお願いいたします。そして、新型ウイルス感染がもたらす事態の、一刻も早い終息を心より願っております。

 

感謝の気持ちを抱き、来季も取り組みます。(2019年ドリームカップでのチーム集合写真です)

感謝の気持ちを抱き、来季も取り組みます。(2019年ドリームカップでのチーム集合写真です)

 

bluethunders-guide-line(東京ブルーサンダース感染予防ガイドライン)

 

11月交流試合のご報告は東京ブルーサンダースfacebookへ

 

関東大会・全日本選手権の中止とチーム活動について

新型コロナウイルスの新規感染者拡大の動きが全国的に続いています。

 

東京ブルーサンダースが所属する、関東甲信越身体障害者野球連盟の各チームによる協議により、感染拡大防止の観点を重視し、9月13日日曜日に東京都世田谷区で開催予定でした 『ゼット杯争奪第26回関東甲信越身体障害者野球大会』が中止されることになりました。

 

関東甲信越地区以外の多数の地区でも地区大会中止の決定がなされる中、11月7日(土)8日(日)に、兵庫県豊岡市・全但バス但馬ドームにて開催予定でした『第22回・全日本身体障害者野球選手権大会』ですが、全国各地区予選優勝チームによる選手権大会から、地区推薦チームによる選抜大会による開催に向けて、日本身体障害者野球連盟も協議を重ねて下さいましたが、感染症対策・感染拡大の防止を踏まえて、開催中止となりましたことも併せてご報告いたします。

 

各大会の開催に向けて、実施の可否の判断が可能な最大の期間を用いて、協議ご尽力くださった各関係者の皆さんに対し、東京ブルーサンダースチーム一同、深く感謝申し上げます。各チームが新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けて一致団結して取り組み、一刻も早い事態の終息を願っております。

 

また、関東甲信越代表を賭けた緊張感を楽しめる時に、笑顔で再会を(昨年8月に鴻巣市で開催された前回大会の開会式より)

また、関東甲信越代表を賭けた緊張感を楽しめる時に、笑顔で再会を(昨年8月に鴻巣市で開催された前回大会の開会式より)

 

逆境打ち返す! 跳ね返す! (前回大会準決勝 千葉市川ドリームスターとの激戦)

逆境打ち返す! 跳ね返す! (前回大会準決勝 千葉市川ドリームスターとの激戦)

 

東京ブルーサンダースは9月以降も、定期的な練習、チーム活動を可能な形で継続実施いたします。練習実施に際しては、準備の段階から終了まで、現在の状況下における各施設グラウンド使用における規定を順守し、チームとしても感染拡大防止に向けた取り組みを行いながら、練習活動を進めてまいります。また、スポーツ庁及び日本身体障害者野球連盟より案内のありました感染予防ガイドラインを参考にさせて頂き、チームとして必要な予防策を取りまとめた、『東京ブルーサンダースの感染予防ガイドライン』を踏まえて活動いたします。下記リンクをご参照ください。

 

bluethunders-guide-line

 

次回練習  11月29日 日曜日    12時00分開始 16時00分終了

 

場  所  三郷市 江戸川第三公園野球場グランド 6面  グランドアクセス(地図付き)

 

練習予定につきましては、決定次第当ページ及び練習日程カレンダーにて随時お知らせいたします。

 

全国各地区のチームが一致団結して感染拡大防止に取り組み、再び但馬ドームで日本一を目指します。

全国各地区のチームが一致団結して感染拡大防止に取り組み、再び但馬ドームで日本一を目指します。

 

東京ブルーサンダースfacebookも併せてご参照ください。