お知らせ

3/4  練習試合報告

3月4日 気温5℃・・・

1日を通して最高気温と最低気温が変わらない天候の中での今季第1戦となりました。

第1球トリム

田中 今季第1球!

初采配

林新監督腕を組み初采配!「(グランドが)寒かった!」(試合後談話)

新監督初戦 強豪相手に腕試し

様々なチームとの練習試合を取り入れる方針の今季、早速、シーズン最初の対戦相手は初めて顔を合わせるチーム。そして初めて伺う場所での試合です。さいたま市北西部、川越市にも近い西遊馬(にしあすま)グランド。

その相手“鮨辰倶楽部”の現役の選手にお寿司職人さんはいらっしゃらないそうですが、浦和野球連盟A級に所属する(以上、鮨辰倶楽部さんHPより)強豪チーム。初っぱなからかなり手ごわいチームが来ました・・・

サード宮本トリム

初戦からMAX! サード宮本

大森捕手

今季は復活“キャッチャー大森”

高橋トリム

更なるスキルアップへ 高橋 この試合でも好守!

寒中の攻防 やっぱり野球が好き

選手たちの吐く息もまだ白く、ネックウォーマーが欠かせない状況。グランド上でプレイ中、時には震えながらでも「キャッチャーが後ろにそらした場合は・・・?」と、障害者野球のルールを聞き、熱心に語り合う野球好きたち。日常なら立ち話もためらう様な寒さもお構いなしにさせる“野球の魔力”です。鮨辰さんが我々と勝負しながら障害者野球を知り、新しい野球を積極的に楽しんで頂けたことで、我々も眠っていた感覚を呼び覚まし、力を引き出すことが出来ました。

攻防

寒中の攻防 俊敏に

打棒

鮨辰倶楽部 さすがの長打力

石垣

こちらは打撃に足を絡めて(石垣)

まだまだお互い、ベストに遠いコンディションの中でのプレイぶりに苦笑いしながらも、和気あいあいとゲームは進みました。鮨辰さんに、得点圏でのさすがの長打力を見せられましたが、こちらブルサンも、障害者野球で磨かれる「スキあらば行く」足を活かして応戦しました。

大森投手

レガースを外して 今季初マウンド

エール

フレッ フレッ ス・シ・タ・ツ!

両チームがお互い、初の対戦から刺激を受け、今後の再戦と交流を約束しました。

試合結果 東京ブルーサンダース 2  - 4 鮨辰倶楽部 (7回)

大島デビュー

チーム今季初タイムリー! 鮮烈デビューの大島

対外試合初出場の大島

(レフト前にチーム今季初得点となるタイムリー)当たりも良くなくて、打った感触もなかった。何せ今年最初で体が動かなくて…みんなでケガなく、楽しく、野球ができてよかったです。

ベンチ

明るさ抜群の鮨辰倶楽部ベンチ。 投攻守高いレベルはこのムードから

鮨辰倶楽部 選手コメントまとめ

試合をやっている感覚は、一般のチームが相手の時と変わらなかった。その中でも皆さんのプレイぶりから、新しい野球を見た、こんな野球もあるんだなと感じさせられた。この寒い時期にこれだけ皆さんが動けてる様子を見て、相当練習をされているなという印象を受けた。

 

鮨辰倶楽部の皆さん

全国大会に向けて、よいスタートを切ることが出来ました。ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。寒い中でしたが、やっぱり野球は楽しいですね!

ノーサイド

鮨辰倶楽部選手の皆さんと。 野球は楽しい!

次回引き続きまして、全国大会に向けた練習試合第2戦の報告を掲載いたします。

取材・構成 山形重人