お知らせ

速報報告 全国大会準優勝!

ノーサイド

第21回全国大会決勝 緊迫の戦いを演じた「神戸コスモス」「東京ブルーサンダース」両チーム充実の笑顔!

我が東京ブルーサンダースは、5月11日12日・神戸市総合運動公園各球場で開催されました『第21回 全国身体障害者野球大会』において、チーム史上初の準優勝に輝くことが出来ました。

 

大会初日は、前日から降り続いた雨と、神戸西神(せいしん)地区特有の濃霧の影響で、大会の開催自体も危ぶまれる状況でしたが、関係者の方々のご尽力で開会式と試合を実施することが出来、初対戦の新潟シリアスを破りました。2日目は打って変わって晴天に恵まれ、北九州フューチャーズの大会3連覇を阻み、広島アローズにも勝利した勢いで、神戸コスモスとの決勝に挑みました。緊迫した戦いの末、敗れはしましたが、春の決勝戦の戦いを体感出来たチームは、この経験を大きな財産にして、今後の大会への飛躍を期し、秋の全日本身体障害者野球選手権大会での初優勝を目指します。

 

チームの戦いぶりの詳細の模様については、追ってコラムでご紹介します。ご支援ご声援ありがとうございました。そして、大会運営関係者の方々の多大なるご尽力に、深く感謝いたします。

 

試合結果成績

1日目 5月11日 1回戦   ○ 3-0 新潟シリアス(霧雨のため5回制。田中11奪三振ノーヒットノーラン。)

2日目 5月12日 準々決勝 ○ 3-1 北九州フューチャーズ(先制許すも、石垣藤沢の好走塁で逆転。北九州の大会3連覇を阻む。)

            準決勝  ○ 8-2 広島アローズ(序盤から打線がつながり2回までに6点。決勝戦へ弾み。)

            決勝戦  ● 0-4 神戸コスモス(4点を失うも再三のピンチを凌いで接戦に持ち込む。選手権でリベンジへ。)

大会全体の結果(日本身体障害者野球連盟・春の選抜全国大会のページ)

ブル―サンダースfacebookも併せてご覧ください。