お知らせ

関東大会・全日本選手権の中止とチーム活動について

新型コロナウイルスの新規感染者拡大の動きが全国的に続いています。

 

東京ブルーサンダースが所属する、関東甲信越身体障害者野球連盟の各チームによる協議により、感染拡大防止の観点を重視し、9月13日日曜日に東京都世田谷区で開催予定でした 『ゼット杯争奪第26回関東甲信越身体障害者野球大会』が中止されることになりました。

 

関東甲信越地区以外の多数の地区でも地区大会中止の決定がなされる中、11月7日(土)8日(日)に、兵庫県豊岡市・全但バス但馬ドームにて開催予定でした『第22回・全日本身体障害者野球選手権大会』ですが、全国各地区予選優勝チームによる選手権大会から、地区推薦チームによる選抜大会による開催に向けて、日本身体障害者野球連盟も協議を重ねて下さいましたが、感染症対策・感染拡大の防止を踏まえて、開催中止となりましたことも併せてご報告いたします。

 

各大会の開催に向けて、実施の可否の判断が可能な最大の期間を用いて、協議ご尽力くださった各関係者の皆さんに対し、東京ブルーサンダースチーム一同、深く感謝申し上げます。各チームが新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けて一致団結して取り組み、一刻も早い事態の終息を願っております。

 

また、関東甲信越代表を賭けた緊張感を楽しめる時に、笑顔で再会を(昨年8月に鴻巣市で開催された前回大会の開会式より)

また、関東甲信越代表を賭けた緊張感を楽しめる時に、笑顔で再会を(昨年8月に鴻巣市で開催された前回大会の開会式より)

 

逆境打ち返す! 跳ね返す! (前回大会準決勝 千葉市川ドリームスターとの激戦)

逆境打ち返す! 跳ね返す! (前回大会準決勝 千葉市川ドリームスターとの激戦)

 

東京ブルーサンダースは9月以降も、定期的な練習、チーム活動を可能な形で継続実施いたします。練習実施に際しては、準備の段階から終了まで、現在の状況下における各施設グラウンド使用における規定を順守し、チームとしても感染拡大防止に向けた取り組みを行いながら、練習活動を進めてまいります。また、スポーツ庁及び日本身体障害者野球連盟より案内のありました感染予防ガイドラインを参考にさせて頂き、チームとして必要な予防策を取りまとめた、『東京ブルーサンダースの感染予防ガイドライン』を踏まえて活動いたします。下記リンクをご参照ください。

 

bluethunders-guide-line

 

次回練習  9月20日 日曜日  14:00より18:00まで

 

場  所  三郷市 江戸川第三運動公園野球場9面 グランド場所案内(道路マップ付き)

 

以降の練習予定につきましては、決定次第当ページ及び練習日程カレンダーにて随時お知らせいたします。

 

全国各地区のチームが一致団結して感染拡大防止に取り組み、再び但馬ドームで日本一を目指します。

全国各地区のチームが一致団結して感染拡大防止に取り組み、再び但馬ドームで日本一を目指します。

 

東京ブルーサンダースfacebookも併せてご参照ください。